自宅のWi-Fiの代わりになる!?テザリングが使えて便利な「楽天モバイルスーパー放題」で通信費節約

高校生の時からドコモを使っていたし、両親も、夫もドコモ。
だからドコモが当たり前だった私。

夫には、
格安スマホ(MVON)って何なの。手続きとか面倒だ。
今せっかくシェアパックにしてるのに!!
ホントに安くなるの?
故障したら面倒なんじゃないの?

とか、色々文句を言われながらも一人で乗り換えてしまった…(いずれは夫も楽天mobileへ♪)

そんな私の楽天モバイルへの乗り換え実体験&Wi-Fiの代わりに使えるテザリングについての事を書いてみますね。

主婦力UP!楽天モバイルに乗り換えで通信費を節約

約20年契約をしていたドコモを解約。
Ymobile(ワイモバイル)のモバイルルーターも解約!

楽天モバイルスーパーホーダイプランで快適な通信ができる上に通信費の節約ができちゃいました♪

使っていて思ったのが、これ、Wi-Fi環境が整っていない方にも勧められるなー。
という事。

家計費を節約したいと思うと、通信費って負担大きいんですよね。

光通信みたいな高速通信じゃなくちゃ嫌!
という方には全く向かないけど、無線のルーターの代わりにテザリングで使えば、自宅に回線を引く費用まで節約できますよ。

スマホ代が安くなって、さらに固定のWi-Fi代がなくなったら、5000円は軽く節約できちゃう!
夫婦で乗り換えとなれば、月の負担は相当減るはずなのです♪

 

節約できても、通話とかパソコンでの通信とか不便じゃないの???
という謎も、実際に使ってみて分かった点があります。

モバイルルーターを解約した理由

フリーランス主婦なので、出先でPCを使う事もある私。
いつでもPCをネットに繋げないと困る。
というわけで、仕事用にワイモバイルのモバイルルーターを3年ほど使いました。

が、最初契約した時は2年契約で、途中で更新の連絡?の電話をもらったので更新したら…

まさかの3年契約!!!

 

出先だったし、まぁどのみち更新だし、半年くらいは通信量の上限はない。みたいな話だったので、更新をお願いしてしまったの。(話しっかり聞いてなかった…)
そして、他の会社のキャンペーンとかもチェックしてなくて、通信の容量はめちゃくちゃ多いけど、それが高いんだ。って事に気付いたのは数ヶ月後(笑)

今思えば、更新の時期ってことは、解約しても解約の費用がかからない時期だったはず??
別の会社のキャンペーンで安く加入し直すとか考えられなかったのが地味に痛かったです。

そんなこんなで、約1年、割と高めな料金を払い続けてしまいました。

あぁ。無駄すぎる!!!

 

テザリング?モバイルルーター?どっちも使ったから分かる

モバイルルーターを解約しよう。
と決めた時に、実はモバイルルーターの代わりになるじゃん?
と思える、素敵なプランを見つけてしまったのです。

 

それが、楽天モバイルのスーパー放題というプラン。

プランの容量上限(プランSなら2GB)を超えてしまっても、超低速にはならず、通信速度が最大1Mbps使い放題。

 

って、なんの事やら?ですよね。
普通に考えると、超えたら1Mbpsに速度が落ちる。
超えてもイライラしない程度の速度が使える。

って、思いませんか?

それが違うんです。
スーパー放題だと、低速と高速の通信をアプリで簡単に切り替えて使う事ができるって言うのですよ!
で、高速通信容量を使わない、低速のみで使えば実質通信量はゼロ。

 

と言う事は、低速に切り替えて使えば、高速の通信容量を節約する事ができるわけですね!

普段は低速に切り替えておいて、ストレスを感じたら切り替える。
ってやれば絶対に節約できるなーと思ったわけです。

 

PCにテザリングして繋いでも、もしかしたら低速で使えるんじゃないの?

もし、低速でもストレスなく繋がるとしたら…
メールチェックとか、データをUPするくらいなら、低速だと言う事が気にならずに使えるんじゃないかな?
そうだとしたら、ものすごくお得…

このプラン使えば、もしかしたらいい感じにテザリングを活用できる上に、料金がめちゃくちゃ節約になる!
と、考えたわけです。

 

思い立ったが吉日。

すぐにYmobileと楽天モバイルが並んで入っている家電の大きなお店へGO♪(Ymobile解約するには店舗に行かないとダメだったから)

ワイモバイルのルーターは割賦の本体代も残るし、解約金も発生してしまうけど、契約を続けるメリットはなくなったので、すっぱりさっぱり解約です♪

 

そして、スマホを契約していたドコモから楽天モバイルへのMNPを済ませました。
20年も使ったドコモだけど、さようなら〜。

iPhoneはドコモの端末なので、ドコモ回線を使ってる楽天へ移行しても、簡単に使えるっていうのもポイントでしたねー。

低速に切り替えてスマホで使ってみた

スマホでSNSをチェックする時に、画像がサクッとは落ちてこない時がある。
Wi-Fi環境下と比べたら、遅いのは当然なわけです。

レスポンシブ対応じゃないサイトや、画像のサイズが大きいサイトなどだと少し時間かかったりもするけど…

 

日常でSNSをちょこっと見る。
メールチェックをする。
ブログを書く。
程度ならほとんど気にならないです。

使っていてどうしても辛い時だけ、高速通信に切り替えて使えば問題ないですね。(余った高速通信分の容量は翌月に持ち越せる)
切り替えする手間は少しかかるけど、通信費の節約と思えば楽なもの♪

 

昼時や夕方は、正直遅いなーと思う事はあります。
格安SIMのどこの会社もアクセスが集中する時間帯は速度が遅くなる。

と言っているので、そこは我慢かな…

まぁ、その時間帯にどうしてもスマホチェックしなくちゃいけない機会っていうのも、私にはそれほどないです。
一応主婦ですから、昼と夕方ってご飯作ったり食べたりしててスマホ使わないですからねー。

なので、不便だと感じる事はそれほどないのかもしれません。

 

パソコンを低速のままテザリングで使うとどうだろう?

スマホは割と快適。
とはいえ、パソコンだと実際どうだろう???

 

テザリングで低速で使ってみましたが、気になるのはスマホと同じで、画像のサイズが大きいサイトなどが表示されるのには若干時間がかかりますね。

さすがに低速のを普段使っているWi-Fiの環境と比べてしまうと、それなりに遅いです(笑)

 

ま、そういう時は一時的に高速に切り替えてサクッと♪
そうしたらストレスなく使えますよー!(iPhone7とMac Book Airを使ってます)

  • 動画を長時間視聴する事もなく、そんなに高速通信に切り替える事はない。
  • 基本的にWi-Fi環境下。
  • 重いデータを扱う事は稀。

そんな私には、本当に最適なプランだったなぁ。と思います。
頻繁に使わないとはいえ、場所を選ばずにスマホさえあれば接続できるのですから。

 

残った通信容量は翌月に繰り越し

基本的に、いざという時以外は低速で使用しているから、結構な量が残るんです。
高速通信の余った容量は毎月繰り越し♪

そうすると、2GB+繰り越された分が使えるんですよー。

年末に試しに高速通信のみで使ってみたけど、2GB使うのは結構時間かかりますね。

 

低速を上手に使えば、実質、スーパー放題の使用料のみで、通信使い放題なわけですよ。

 

ちなみ。
通信容量は、繰り越した方(先月の分)から使ってくれるのです。
ドコモだと、繰り越した分はその月に使える基本の容量(当月分)を超えてから、繰り越された分(先月の分)が使われるわけ。

繰り越された量が多ければ多いほど、楽天モバイルはお得に使えるって事♪

いざ、数日間Wi-Fiが使えない状況になったとして、結構ネットに繋がないといけない状況があったとしても、繰り越された分があるとなれば安心でしょう?
万が一全部の容量を使い切ったとしても、スマホのアプリから簡単に容量を追加購入することだって可能なんですよー。

 

 

ドコモの時は、上限超えて低速(128kbps)になった事ありましたが、もうストレスでしかない…
本当に使えない通信速度で、繋がらない!!!って、イライラしましたもの。

 

料金は本当にお特なのか?

楽天会員であれば、相当お得な事は間違いなしですね。

というか、楽天会員である事が前提で作られたプランのように私は感じています。
楽天モバイルを使うのであれば、楽天会員にならない手はないし、楽天カードなどをはじめとする、楽天グループのサービスを上手に使うととってもお得♪

 

そうそう。
2018年6月14日からは「スーパーホーダイ」がリニューアルされて
新規登録の場合月額基本料が長期契約で2年間ずっと1,480円からになってます。
さらに
7/1 0:00からは、5分かけ放題だったのが、10分かけ放題にグレードアップです!!

 

↓ココから料金プラン確認してみてくださいね〜♪

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

 

私は以前のプランで、1年契約のプランです。
楽天モバイルの私の使用しているプランとオプション料金を表にしてみました。

楽天モバイル 料金 特典 楽天会員割引
スーパー放題プランS
(高速通信2GB)
2,980円 5分かけ放題
低速通信でも最大1Mbpsで使える
-1,000円
(適用1年目のみ)
-500円
(ダイヤモンド会員割)
つながる端末保証 500円
合計(税別) 3480円   -1,500円

 

私が実際に支払うのは割引後の料金は、1,980円(税別)

楽天ポイントも支払いに使えるので、ポイントを上手に貯めている主婦層には最高に向いているプランじゃないか!
と思いますね。

実際、私は楽天サービスを多用しているから、ダイヤモンド割キャンペーンも適用されて、1年間は割引対象である。
というのもメリットでした。

1,980円のプランを打ち出している格安SIMブランドは多くありますが、楽天のサービスを普段から使っている私にとっては、ポイントも溜まって、割引もあって、パケ代を節約できるのはポイント高かったですね。



そうそう。
オプションで入れているのは、繋がる端末保証と言って、スマホが万が一のトラブルで壊れた時、本体の修理や交換の時に使えるもの。
この保証がまた楽天を選ぶポイントにもなっています。

毎月500円の保証をかける価値はあるのか?

私がiPhoneを買ったのはドコモだったので、私はドコモの保証には入っていました。
が、Appleの保証には入っていなかったので、正直格安SIMの会社にしてしまうと保証がなくなるのでは???
という心配も。

が!
楽天モバイルの保証サービスはドコモよりも安かった(笑)
さすがにこれは驚きました。

なので、迷わず保証に加入です。

 

楽天モバイルで購入した端末じゃなくても契約時なら保証に入れるというのは、ものすごくメリットが大きいと私は思います。

 

500円を自分で貯めておいて、万が一があった時に使えばいいじゃない?

なんて考えもあるかもしれないですが…
500円だと1年貯めて12,000円。
修理費用にはなるかもしれないけど、買い替えは無理な金額よね。

端末保証って、電池が消耗したり、動作が不安定になるとか発生した時に使って本体を交換する事もできますから、今の機種を長く使いたい人にとっては損がないと思います。

 

モバイルルーターにSIMカードを入れる案も考えた

実は、別の案も考えていて、同じく楽天MobileのデータSIMを買って、モバイルルーターに突っ込んだら使えるんじゃない?
と、思ったのです。

ルーターは余るし、スマホでテザリングすると、スマホの電池消耗するから何となく嫌だなぁ。
やっぱり別で持った方がいいんじゃないか。
と思って、そっちも検討していました。


が。

実際に、楽天モバイルの店舗に行って店員さんに相談をしてみたら、スーパー放題の方が断然お得!!!
と言う話になったんですよ。

スマホの電池消耗は確かに気になるかもしれないけど、それ以上のメリットがある。

 

「実際使ってみて、やっぱりルーターは別がいいな。と思ったら契約追加したらいいですよ!」

と言う店員さんの後押しもあってスーパー放題プランのみにしましたが、いやぁ、思ったより本当に快適♪
今はモバイルルーター要らずです。

 

まとめ

  • モバイルルーター・自宅のルーターの代わりにも使える
  • テザリングも高速通信を使うと快適
  • 楽天会員だと、さらにお得に使える
  • 端末の保証サービスもある

大手キャリアにこだわる理由が1つもなくなった楽天モバイルでした♪

 

ルーターとしては、実際に年末年始、実家に長期帰省した時にフルで高速通信のみを使ってテザリングでパソコンに繋いで活用しました。
10日間。

大丈夫。2GB使い切る事はなかったです(笑)

 

現状でWi-Fi環境を日常的に使えない。
自宅にWi-Fiルーターを導入するのは固定費が増えては困る。

という方にも、低速との切り替えをうまく使えば、十分使えるプランだなぁ。
と思います。

 

コメント