レース切り絵の蒼山日菜さんが気になる!繊細な作品はどうやって作られているの?

オススメ

切り絵ってとっても細かいですよね。
細かい事が好きな私は、切り絵の本を買って自分で作る事もあるのですが、そんな切り絵の世界の中でも飛び抜けてすごい人がいます。

レース切り絵の蒼山日菜さんです。

なんとハサミだけで切っているんですよ!

 

 

こんなに細かい切り絵って見た事ありますか???

蒼山日菜さんってどんな人?

蒼山日菜

生年月日1970年12月29日 横浜市

2000年より、ハサミのみで作りあげる切り絵を始める。オリジナリティーと究極の技
に迫り、細くレースのような切り絵を製作、 世界的な評価を受け現在に至る。
オスカープロモーション所属。

2010年 NEWS WEEK 「世界が尊敬する100人の日本人」に選出される

引用:蒼山日菜公式サイト

 

ハサミのみで作りあげる切り絵「レース切り絵」を始められたのは、2000年からだそうです。

たった10年で「世界が尊敬する100人の日本人」に選出される。
と言うのはすごい事ですよね!

オリジナリティーを追求して、独自のアート性を持つと言うのには長年がかかったりするものですから。

 

そうそう。
2018年の、新年の挨拶もご自身の切り絵でされています!

書籍の出版も多数

切り絵の書籍も多数出版されています

中でも私が好きなのは「蒼山日菜の12か月のレース切り絵」

そのまま切れるのが特徴で、蒼山日菜さんの図案を23作品も楽しむ事ができるんです。
とっても繊細なのに、気がつけば仕上がってしまう。

今までは、アートナイフを使わないと細かい切り絵を作るのは難しい。
細い所が切れてしまって仕上がらない。

なんて思っていましたが、ハサミだけでここまで細かくて繊細で綺麗な切り絵が作れるんですもの。
素晴らしいとしか言いようがないです。

 

切り絵の教室も開催されています

国内の各地のカルチャーセンターで、ご本人と、公認講師の方々が指導してくださる機会もあります。
本で作ってみるのもいいですが、実際に細かい所などをチェックしてもらえるわけです。
物作りが好きな方だったら、レッスンに参加されたらさらに素敵な作品が作れるようになりますね。

詳細は蒼山日菜さんのレース切り絵教室の日程をご覧ください。

ご本人から直接教わる機会があるって、本当に素晴らしい!
私も申し込まなくては♪

 

キット販売も

サイト内にはいくつかキットが紹介されていますが、私が欲しいのはこれ。

出典:https://hinaaoyama.amebaownd.com/shopItems/4860247

 

すでに切り絵がパーツとして入っているんです。
自分で切らなくて済むから、手先が器用じゃないし、作るのは苦手。
と言う方にも、気軽にレース切り絵が楽しめる素晴らしいキットだと思います!

最後に

2018/1/3は、【同い年のマジですごいやつ】に出演されるそうです!


テレビで作品が見られるはず♪
放送がとても楽しみです。

 

蒼山日菜さんの作品をじっくり見て見たい!
と言う方は、こちら↓も要チェックです。

AOYAMA HINA
Explore AOYAMA HINA's 89 photos on Flickr!

本当に繊細で、ため息がでる作品がたくさん紹介されています。

 

コメント